HouseK6

/
新築住宅
2021 June

敷地は約50年前に開発、造成された住宅地の一角。
広さや生活環境の面では申し分ないものの、家々に囲まれた北側道路の土地で、南側の眺望は決して良いものではありませんでした。

そのような状況の中でも南東方向へ隣家と隣家との間に望む美しい山々を見て、これはいけるかも!と思いついたアイデアがこの住まいの計画の最大のポイント。
眺望が望める南東にデッキテラスを設けて、建物を斜めに切り取り、山々とリビングとを視覚的に結んで奥行きとゆとりを演出。
斜めのラインが生み出した2階の階下のインナーテラスは、ウチとソトをつなぐ中間領域として機能します。
大きなリビングの吹き抜けに面したキッチン、ダイニング、畳コーナーや2階の書斎スペースとの関係性も面白いです。

また、共働きでまだまだ小さなお子様を持つご夫婦と一緒に暮らしやすさを追求した水廻りと収納との関係性や、ふたつの回遊動線は家事負担を軽減し、家族でゆったりと過ごせる時間をより多くつくりだしてくれます。

リビング吹抜けに面した在宅ワークのための書斎スペースや、お子様を見守れるスタディーコーナーでは落ち着いた環境で仕事や勉強に集中できます。

外観はコットンホワイトのガルバリウム鋼板葺きと色むらが美しいウェスタンレッドシダーの板張りをとり合わせた外壁に軒をしっかりと出した片流れ屋根のすっきりとしたフォルム。
大きなデッキテラスの上に少し飛び出た2階の書斎スペースがアクセントになっています。















場  所: 長野県長野市
構  造: 木造在来工法
規  模: 地上2階建て
延べ面積: 住宅…116.95㎡(35.37坪)

車庫…  27.96㎡(  8.45坪)

施  工: 株式会社青木ハウジング

耐震等級3

Ua値0.42