HouseI1

/
新築住宅
2019 December

浅間山を望む自然豊かな敷地に建つ住まい。
和室やキッチンとひとつながりの空間に設けたサンクンリビングは、床が下がっていることにより安心感が生まれ、床座の暮らしを楽しむ居心地のよい場所になりました。
ご主人の趣味である自転車が置けるゆったりとした玄関クロークと帰宅後すぐ手を洗える洗面台を間仕切りを極力設けず、開放的に玄関ホールにまとめています。
外観は白いサイディングと板張りをとり合わせ、シンプルで凛としたたたずまいとしました。

構  造: 木造在来工法
規  模: 地上2階建て
延べ面積: 108.06㎡(32.68坪)