HouseH3

/
新築住宅
2019 February

住宅密集地であったため南側のウッドデッキを三角形に計画し、隣地とリビングとの距離感をゆったりとることで安心感やプライバシーを保てるように考えた住まい。
ウッドデッキを三角にすることでインナーテラスとして物干しや子供の遊び場として十分な広さを確保でき、生み出された斜めのラインは外からも内からも視覚的な広がりを感じさせてくれます。
リビングの吹き抜けには階段や大きな窓を設けて上下の開放感も気持ちの良い空間になっています。

構  造: 木造在来工法
規  模: 地上2階建て
延べ面積: 110.51㎡(33.43坪)